抜け毛が多くなり薄毛の状態になった場合、多くの方が発毛促進のために何か行動を起こすでしょう。この場合ほとんどの人が育毛剤や育毛シャンプーなどを利用されますが、その前に、生活習慣を見直し、まず改善してみるという事が必要です。育毛剤を利用しても体が受け付けない状態になっていれば、やる意味がありません。そのため、育毛剤などを利用しても発毛する準備ができている体にすることが必要です。生活習慣の改善は最も大切な事なので、発毛促進を考えたら最初に行います。

睡眠夜遅くまで起きていると毛髪の成長を促す成長ホルモンの分泌が少なくなってしまうので、発毛促進となりません。成長ホルモンが分泌される夜10時から夜中の2時くらいは深く睡眠がとれるようにしておきましょう。毛髪の元となるのはタンパク質とアミノ酸です。肉類や魚類などを摂取し、良質なたんぱく質とアミノ酸を体内に吸収する事で発毛促進につながります。栄養素を毛根の毛母細胞にしっかり送り届けることが必要となるので、栄養素の吸収をサポートするビタミンEもしっかり摂取し、適度な運動を行い、新陳代謝をアップする事も発毛促進につながります。三度の食事を規則正しく、栄養バランスのいい食事を心が毛、体質改善を行うつもりで生活すると、発毛促進できる体となります

Pocket